スタッフブログ

048-294-0365

【診療時間】9:00~18:00 365日年中無休
※木曜日は職員研修のため午後休診。
診療する際はお知らせで告知します。

はじめまして🐼

荒井

こんにちは。4月から看護師として働いている あらい です

 

以前はこどもの専門病院にて働いていましたが、サニーの仲間に加わることとなりました!

大好きなものが沢山あるのですが、まずはこちらを紹介しようかと思っています!
それは、こちらです!!
(和歌山アドベンチャーワールド 彩浜)
和歌山のパンダは、子どもが生まれると毎回名前を募集しているのですが
運良く家族の一員が 彩浜 の名付け親になって
我が子のように感じてしまってから←
ズブズブと沼にハマっていった気がしています。。
ちなみに、サニーでは制服のポケットから「パンダ」を下げていて、少しずつお子さんやご家族に声をかけていただいています。

現在日本にはなんと、中国に次ぐ世界2位のパンダ数がいます。
そしてサニーに1番近い上野にはなんと!5匹もパンダがいるんです!!
生まれたての子パンダは、約150g(シャンシャンの重さ)
で、大人の重さの800分の1ぐらいだそうです。
スマホぐらいの重さの小さい赤ちゃんを、120kgちかい大きな体で育てるのです。
それだけでもすごいなぁと思うのですが、
大人のパンダは単独で生活するためお母さん一人で子育てをします。ワンマンってやつですね。
その姿をみると、子パンダを愛しみながらも、手荒で、
子どもたちをみながらも黙々と餌に集中してしまうこともあり、
なんだか、ふっと力が抜ける気がして、子育て中のご家族におすすめです🐼
(上野動物園 左シンシン 右レイレイ)
また、子パンダがコロコロ動き回る姿は、なんだかぬいぐるみが動いているみたいで、ずーっとみていられます。
(上野動物園 シャオシャオ)
羨ましいことにパンダは一日トータル10時間以上を眠る、そして食べるという感じで、会いに行っても寝ていることもしばしば。
これは栄養のない竹で大きな体を維持するために必要なことらしいのですが、
動いてるのを見るために足しげく通いたいのがファン心・・・
最近はなかなか感染状況が許さないときもあるので、難しいところです。
(上野動物園 シャオシャオ:背中の緑の線は夜間映像で確認する時の個体識別用らしいです。)
パンダは、日本には上野、和歌山、神戸の3か所にしかいませんが
全国各地の動物園・水族館にはかわいい動物たちがたくさんいて
SNSを駆使して日々成長を追っています。
おすすめの動物園や水族館についても語れるので、
診療に関わるお家での困りごとはもちろん、行楽地に困った際にも
ぜひ話しかけてくださいね♪